世界ではじめて養殖に成功した
ブランドぎんだら「銀雫(きらり)」は生食OK!
お刺身やお寿司で食べられる♪

  • ■商品情報
  • 【商品名】ぎんだら フィーレ ( カマ取り 皮付き )
  • 【数量】フィーレ 1枚
  • 【内容量】約0.5kg
  • 【賞味期限】商品に記載 ※ご家庭用冷凍庫で、お届け日より1ヶ月が目安です。
  • 【保存方法】冷凍(-18℃以下)で保存して下さい。
  • 【原材料】ぎんだら(養殖)
  • 【原産国】カナダ
  • 【送料】送料を含んだ価格表記となっております

銀ダラフィーレパック 箱

高級魚「ぎんだら」とは?

「ぎんだらの西京焼き」「ぎんだらの煮付け」「ぎんだらの照り焼き」「ぎんだら鍋」など料亭が懐石料理として振る舞うことが多く、関東や東北などで特に好まれており、白身魚の中でも脂の乗りが良いため食通の人から高い人気があります。
身体に良い脂だけでなく、オメガ3やDHA、EPAなど天然栄養分がたっぷり含まれており、高級魚として高値で取引されております。年々漁獲量が減り、あまり市場に出回らない美味しい魚が「ぎんだら」です。

銀ダラSD 銀ダラの照り焼き

世界ではじめて養殖に成功した、ブランドぎんだら「銀雫(きらり)」を使用

カナダのブリティッシュコロンビア州にある島、バンクーバー島で、「銀雫(きらり)」は養殖されています。
バンクーバー島には、広大な原生林や美しい海に囲まれた自然の恵みあふれており、その手付かずの自然は現在、国・州立公園として政府や人々によって守り続けられています。
そんな恵まれた環境の中で、カナダの企業「Sable Fish Canada Ltd.」が世界初のぎんだらの養殖に成功し、「銀雫(きらり)」が誕生したのです。

養殖場

【生】で食べられるブランドぎんだら「銀雫(きらり)」の特徴

  • 1度も冷凍せず空輸で、生のまま輸入

    通常、天然のぎんだらは、北極に近いアラスカなどで水揚げされ帰港するまで船の倉庫で数日から数十日間冷凍されているため鮮度は落ちてしまいます。
    さらに陸揚げされ解凍し、加工してまた冷凍するため、細胞が破壊され、鮮度だけでなく旨味成分までもが減少してしまいます。
    当店で使用しているブランドぎんだら「銀雫(きらり)」は、水揚げからすぐに空輸によって一度も冷凍されることなく、生のまま数日で日本に到着するので新鮮です。

  • 新鮮で安心安全だから、【生】で食べられる!

    当店で使用しているブランドぎんだら「銀雫(きらり)」は、水や空気が澄んだ大自然のカナダで孵化から徹底管理の元、丁寧に育てられいるため安心で安全です。
    そのため、通常は生食できないぎんだらですが、「銀雫(きらり)」に限っては、お刺身やお寿司など生で食べることができます。

  • オメガ3、DHA、FPAが豊富。美味しいだけでなく身体にも良い♪

    ぎんだらといえば、脂が良くのってる美味しい魚ですが、実は健康にも良い天然栄養成分が豊富に含まれていることが実証されています。
    銀ダラ100gあたりのオメガ3、DHA(ドコサヘキサエン酸)は、真鯛やアジの3倍以上、EPA(エイコサベタエン酸)にいたっては5倍以上含まれています。
    これが、ぎんだらの隠れた魅力なのです。

空輸
寿司
栄養成分

「銀雫(きらり)」 Movie